くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

テニスブログは稼げる?8か月で収益化した道のりを徹底解説!

このブログではオススメ商品を紹介することがあります。最安値の商品に飛ぶリンクを表示させる場合はAdblockを一次的にOFFにしてください


テニスブログって儲かるの?

私は、テニスの記事を書き始めて1年がたち、収益化に成功しています。

テニスが趣味とはいえ、テニスの内容だけで43記事も書いたのは頑張った方だと思います。

この記事では、これまでのPVや収益、収益化の難易度を紹介します!

 

この記事を紹介する筆者

テニス歴9年、テニスコーチ歴4年。大学~コーチをしながら300本以上のガットを張ってきました。現在はコーチをしながら草トーに参加したりと、緩くテニスを楽しんでます。

 

 

想定する読者とこの記事の目的

この記事は、新しくテニスをテーマとしてブログを始める人、もしくは既存のブログにテニスのコンテンツを加えていく人に向けて書こうと思います。自分はテニスブログで収益化を達成しているので、私の体験談が収益化の道のりの参考になれば幸いです。

 

この記事の目的は、テニスブロガ―としての信頼に少しでも寄与したらと思って書いています。ぶっちゃけると、この記事をきっかけに案件とか来たら嬉しいです。また、テニスのブログって意外と少なくて、自分がプレーヤ―だったころにほしい情報が見つからなかったことがあるので、もう少しテニスブログ界隈が賑わってくれたらと思って書いています。

 

収益化までの道のり紹介

私はテニスの記事を書き始めて8か月で収益化を達成しています。

ここでいう収益化とは、月の収益が月のブログ関連の出費より多くなった状態とします。私の場合、はてなブログプロと、お名前ドットコムの独自ドメイン費用で月700円程度が出費となっているので、月700円以上稼げた状態を収益化と呼ぶことにします。

実際にテニスの記事を上げ始めた2021年の6月から、1年間の道のりを紹介していきます。

 

①テニスブログを始めるまで

上のバナーを見てもらうとわかると思いますが、このブログはテニスだけを専門とした特化ブログではなく、旅行情報や留学情報も紹介する雑記ブログです。テニス記事を書き始めた段階で100記事以上、他のテーマで書いていて、収益を得ていました。今回紹介するPVや収益の半分程度はテニス以外の内容で得ていると考えてもらうといいと思います。

また、テニスブログを始めたのは、ブログを立ち上げてから2年と8か月後なので、最初から文章力やテーマの見つけ方にノウハウがあったと思います。また、グーグルアドセンスにもすでに合格していました

 

②スタート:草トーの記事

テニスブログの最初の記事はこちらです。

テニスのコツでも試合の感想でもなく、大会情報のまとめでした。

自分が大会の情報を調べていた時に、「誰かがまとめてくれていたら楽なのにな」と思った経験があり、「それなら自分で調べよう」と思ったのがきっかけです。今思えば、ニッチなニーズがある領域だったと思います。

 

結果としては、最初の三か月で60クリックされました。1か月あたり20クリックと全然検索されてないですが、当初はかなり嬉しかったのを覚えています。自分の記事が検索されるって想像以上に大変なことだと改めて痛感しました。

 

 

③1~3か月目:似た内容の記事を量産。収益は0~1円/日

大会情報のまとめ記事で検索されることを知った自分は、人口の多い他の地域でも大会情報を調べてまとめました。

東京、埼玉、千葉、大阪などの記事は3か月(5~7か月目)で600クリック程度ある記事となりました。検索順位も「テニス 草トー 地域」で1~3位の上位を取れています。ニッチなので競合が少ないのが幸いでした。ただしこの時にアドセンス収益は毎日1円いくかです。たまに誰かが広告をクリックしてくれて15円くらいになって大喜びしてました。

 

③4か月目:アフィリエイトに挑戦

続いて書いた記事が、テニスガットのレビュー記事です。

テニスコーチのバイトをしていた都合からテニスガットに知識があったため、その知識を生かせると思って書きました。商品をレビューするとともに、もしもアフィリエイトを使ってAmazonや楽天の商品リンクを設置しています。誰かがそこから商品を買ってくれると、5%くらいの金額が報酬として振り込まれます。

 

このときは量産した草トー記事のおかげでPVも月2500程度まで増えていたので、アドセンス収益も月800円程度と上がってきてました。導入したアフィリエイト収益は月50円程度でした。紹介している商品の単価が1000円程度と低いので、一個商品が売れても50円程度にしかならないです。

実は、テニス記事を書き始めて4か月程度で、はてなブログプロの費用である月600円と、ドメイン購入に払った月100円の費用を上回る収益となりました。ただし実際はこのうちの半分くらいの収益はテニス以外の記事のアクセスで稼いでいるため、本当の収益化はまだ先です。

 

⑤8か月目:収益化達成!

5~10か月目には、記事に対して特別なことはしていませんが、右肩上がりにクリック数が増えていきます。単純に記事を投稿してからグーグルに認識されるまでの時間と、SEOが評価されるまでに時間がかかったと考えられます。

 

PVの増加に伴って、アドセンス収益も1000円弱→3000円程度に増えていきます。アフィリエイト収益は、月100~200円程度です。テニスの収益は実質的に半分くらいだと考えると、月収益が2000円程度となった8か月目に収益化を達成したといえそうです。この時のテニス関連の投稿記事数は37です。

 

④11か月目(現在):ラケット物販に挑戦

より高い単価のものを紹介したいと思い、テニスラケットのレビューを始めました。ラケットの単価は20000円程度なので、一本売れるだけで1000円程度の報酬です。

 

11~12か月の間にラケットは売れませんでしたが、月5000PV、アドセンス月3000円、アフィリエイト月2000円程度となりました。テニス関連の投稿記事数は46です。

 

テニスブログは儲かるか

自分は8か月目に収益化を達成したことからも、コツコツ記事を増やしていけば30記事程度で月1000円~3000円程度を稼ぐことはできると思います。私は46記事時点で月5000円程度の収益です。

ただし、あらかじめ言っておくと「テニスブログは稼ぐのが難しい」です。私が苦労したからこそ、これから始める人は、稼ぐために「稼げない理由」を知ると役立つはずです。こちらの記事で紹介しています

 

テニスブログを始めるなら

テニスブログで稼ぐうえで、大切だと思う事だけ紹介します。

 

①最短で収益化を狙うならアフィリエイト

収益化の近道は、アフィリエイトです。グーグルアドセンスの広告収入だけでは、月1000円を稼ぐために3000PV程度集める必要がありますが(PV単価は平均程度の0.3円と仮定)、アフィリエイトが使えると、より小さいPV数で高い収益が狙えます。テニスグッズ物販では楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトと提携することで、簡単にアフィリエイトを始められます。

正直、5桁以上を稼ぐなら絶対にアフィリエイトを使わないと厳しいと思います。

こちらの記事では、テニスブログと相性の良いオススメASPとアフィリエイト案件を紹介しています

 

②テニスは雑記記事の一つのコンテンツが良い

先ほども言いましたが、テニスブログはネタ切れしやすいので、特化ブログにするのはかなり大変です。ブログをしている方ならわかると思いますが、ブログは書き続けるだけでも大変です。そこにネタ切れのプレッシャー加わると、収益化にたどり着く前に挫折することになりかねません。テニスだけを書くというより、「テニスを書きつつ他の記事も書く」くらいのスタンスでいた方が、モチベーションが維持しやすいと思います。

 

まとめ

テニスブログで収益化は可能です。書く際には、アドセンス収益に頼るだけでなく、アフィリエイトを交えることをお勧めします。

 

【参考】おすすめラケット情報

近年ラケットの性能はどんどん上がっています。様々な特徴を持ったラケットがありますので、この機会に自分のテニススタイルに合ったラケットを捜してみてはいかがでしょうか

人気記事はこちら 

 

【参考】おすすめガット情報

ガットもラケット以上にプレーに影響を与えるテニスアイテムです。

こちらではプレーをサポートするオススメガットを紹介しています

自分のプレースタイルに合ったガットを探している方は見てみてください。

人気記事はこちら 

 

【参考】草トー情報

テニス道具を揃えたら腕試しはいかがでしょうか?

こちらから各地域の草トー情報を確認できます。

特定の時期しか草トーがない地域もあるので、応募時期を逃さないようにしましょう

人気記事はこちら