くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

「テニスブログは稼げない」←稼ぐために理解すべき理由

このブログではオススメ商品を紹介することがあります。最安値の商品に飛ぶリンクを表示させる場合はAdblockを一次的にOFFにしてください

テニスブログって儲かるの?

私は、テニスの記事を書き始めて1年がたち、収益化に成功しています。

この記事では、これからテニスを題材にブログを始めようと思っている人へ、稼ぐために知ってほしい「テニスブログが稼げない理由」を紹介します!

 

この記事を紹介する筆者

テニス歴9年、テニスコーチ歴4年。大学~コーチをしながら300本以上のガットを張ってきました。現在はコーチをしながら草トーに参加したりと、緩くテニスを楽しんでます。

 

 

想定する読者

この記事は、新しくテニスをテーマとしてブログを始める人、もしくは既存のブログにテニスのコンテンツを加えていく人に向けて書こうと思います。自分はテニスブログで収益化を達成しているので、私の体験談が収益化の道のりの参考になれば幸いです。

 

収益化の道のりはこちらの記事で解説しています

 

 

「テニスブログは稼げない」は本当?

結論から言うと、「テニスブログは稼げません」

正確には、「稼ぐのが難しい」です

 

こちらが私のブログの運営状況です。

自分は雑記ブログも書いているので、比較してみました。

 

この数字は「毎週2~3時間かけて1記事投稿して、月収益が4000円」という事です

リライトやネタ探しを含めた作業時間を考えると、150~200時間はいってます。

 

やってみてわかりますが、テニスブログは「アクセスが伸びにくいです」

テニスは市場としては大きいはずですが、ブログ記事への流入は想像以上に少ないです。特に私みたいにニッチな領域のブログには、一番伸びている記事でも一日20PVくらいです。

 

それだけにテストや勉強が必要だと感じました。

私が苦労したからこそ、稼ぐために必要な稼げない理由を知る必要があるのです。

 

テニスブログが稼げない理由

それでは本題です。テニスブログが稼ぎにくい理由を紹介します

①すでに競合がいる

テニスは日本でも人気があるスポーツなので、すでにいろいろな人が記事を書いています。特に厄介な競合は、ニュース会社、テニススクール・テニス団体です。彼らは高いSEOを持っているので、個人ブログで検索順位を抜くのはなかなか難しいです。お金になりやすい領域はそういった団体が抑えています。一方狙い目もあるので、後程説明します。

 

②バズリにくい

テニスのトッププロのニュースや、多くの人が注目するような大会の記事でもない限り、大量の流入を見込むのは難しいです。しかしそのあたりのジャンルは、ニュース会社やテニス団体に抑えられていることが多いので、結局ニッチな領域を狙わざるを得ません。結果として、ブログ記事はバズりにくくなっています。

 

 

アフィリエイトで紹介できる商品が限られている

調べてもらえるとわかりますが、テニス関連のアフィリエイトはかなり少ないです。テニススクールの体験はたまにありますが、基本的にはAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトと提携してのテニスグッズ物販の1択になります。

しかしテニスグッズの中で、検索ボリュームがありそうなものというとテニスウェアやラケット、テニスガット、テニスシューズくらいでしょうか?紹介できる商品の幅が狭いため、記事数を増やしにくく、ネタ切れが起こりやすいのが苦労するところです。一つのトピックで長期的に記事を増やしていってSEOの評価を高めていきたい人にはお勧めできません

 

④単価が安い

テニス記事で収益を伸ばす場合には、アフィリエイトを使う必要があります。しかし楽天やAmazonといった物販アフィリエイトでは、報酬は4~5%のことがほとんどです。3000円程度のテニスガットを打ったとしても150円くらいにしかならないので、稼ぎにくいかもしれません。

 

 

テニスブログのメリットは?

テニスブログは厳しいからやめろと言っているわけじゃありません。テニスブログならではのメリットがあるので紹介します

 

①収益化までは比較的簡単

バズリにくいジャンルではあるものの、市場自体は大きいので、ニッチな記事を書いても安定した流入があります。自分は8か月目に収益化を達成したことからも、コツコツ記事を増やしていけば月1000円~3000円程度を稼ぐことはできると思います。

 

②物販系記事はブルーオーシャン

テニスグッズの物販は比較的ブルーオーシャンだと思います。もちろんブロガーの記事は大量にありますが、SEOの強いテニススクールやテニス団体はグッズレビューなどは行っていないです。なので似た内容の記事を書いたとしても、記事の質やSEO対策次第で全然戦っていけます。

 

③ハードルが低い

金融や保険、健康やITなどと違い、専門知識が少なくても書き始められるのがメリットです。特にテニスを書き始める人は趣味でテニスに触れたことがある人だと思うので、自身の体験や興味で記事を書けるのが魅力です

 

結論:テニスブログを始めるなら

テニスブログで稼ぐうえで、大切だと思う事だけ紹介します。

 

①最短で収益化を狙うならテニスグッズ物販

収益化の近道は、アフィリエイトです。グーグルアドセンスの広告収入だけでは、月1000円を稼ぐために3000PV程度集める必要がありますが(PV単価は平均程度の0.3円と仮定)、アフィリエイトが使えると、より小さいPV数で高い収益が狙えます。テニスグッズ物販では楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトと提携することで、簡単にアフィリエイトを始められます。

正直、5桁以上を稼ぐなら絶対にアフィリエイトを使わないと厳しいと思います。

こちらの記事では、テニスブログと相性の良いオススメASPとアフィリエイト案件を紹介しています

 

②テニスは雑記記事の一つのコンテンツが良い

先ほども言いましたが、テニスブログはネタ切れしやすいので、特化ブログにするのはかなり大変です。ブログをしている方ならわかると思いますが、ブログは書き続けるだけでも大変です。そこにネタ切れのプレッシャー加わると、収益化にたどり着く前に挫折することになりかねません。テニスだけを書くというより、「テニスを書きつつ他の記事も書く」くらいのスタンスでいた方が、モチベーションが維持しやすいと思います。

 

まとめ

テニスブログで収益化は可能です。書く際には、アドセンス収益に頼るだけでなく、アフィリエイトを交えることをお勧めします。

 

【参考】おすすめラケット情報

近年ラケットの性能はどんどん上がっています。様々な特徴を持ったラケットがありますので、この機会に自分のテニススタイルに合ったラケットを捜してみてはいかがでしょうか

人気記事はこちら 

 

【参考】おすすめガット情報

ガットもラケット以上にプレーに影響を与えるテニスアイテムです。

こちらではプレーをサポートするオススメガットを紹介しています

自分のプレースタイルに合ったガットを探している方は見てみてください。

人気記事はこちら 

 

【参考】草トー情報

テニス道具を揃えたら腕試しはいかがでしょうか?

こちらから各地域の草トー情報を確認できます。

特定の時期しか草トーがない地域もあるので、応募時期を逃さないようにしましょう

人気記事はこちら