くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

YONEXテニスシューズの違いは?パワークッション5種を比較!|2022年

地面と直接接触するテニスシューズは、自分のプレーを左右する需要なアイテムです。ヨネックスのテニスシューズは年齢・男女問わず人気があることで有名ですが、「どんな違いがあるのか」「どう選べばいいの?」と悩んでいる人もいると思います。

 

今回は『ヨネックスの最新テニスシューズ5種類の比較』を紹介していきます。

自分に合ったテニスシューズを見つけてテニスを楽しみましょう。

*2022年10月時点のAmazonの価格を参考に乗せています。

 

この記事を紹介する筆者

テニス歴9年、テニスコーチ歴4年。大学~コーチをしながら300本以上のガットを張ってきました。現在はコーチをしながら草トーに参加したりと、緩くテニスを楽しんでます。

 

 

 

ヨネックスの人気テニスシューズ

ヨネックスは日本を代表するテニスメーカーです。大阪なおみ選手をはじめとした様々なトッププロも愛用しており、国内でもかなりの人気があります。

今回の記事では、ヨネックスのメイン商品である5つのシューズの特徴を比較・紹介します。

ヨネックスの人気シューズ!

①フュージョンレブ

②ソニゲージ

③エクリプション

④エアラスダッシュ

⑤パワークッション 205

 

オムニクレー用かオールコート用かによってデザインが変わるのも特徴です。

オムニクレー用のデザイン

オールコート用のデザイン

*エアラスダッシュはオールコートにはありません。

 

ヨネックスシューズの共通点

全ての商品名に入っているように、ヨネックス製のシューズは「パワークッション」という技術を用いたソールを採用しています。こちらは、生卵が割れずに跳ね返る、をテーマとした高い衝撃吸収と反発性が特徴で、激しいフットワークの負担を軽減し、素早い動き出しを実現します。

ヨネックス公式より引用

 

ヨネックスのテニスシューズ5種類をそれぞれ解説!

①フュージョンレブ4

オールコート用

オムニクレー用

メンズ

ウィメンズ

独自構造「フュージョンウィング」を採用したことで、かかとから中足部までのフィット感を向上させたモデル。ホールド感が高くシューズ内で靴が動きにくいので、激しい左右の動きに対してもブレずに安定して動くことができます

アウトソールはねじれに強いハーフ構造を採用しています。アウトソール外側は前足部と後足部が接続しているので踏み込みやすく、内側は分離しているので瞬発力のある動き出しをサポートします。

重量は360g程度と普通程度です。

 

使用選手
西岡良仁(左)とYastremska(右)

トッププロも使用する競技者モデル。レベルアップを目指す方にオススメ

 

②ソニゲージ2

オールコート用

ユニセックス用

メンズ用デザイン

ウィメンズ

アッパー部にストライプ構造を採用したモデル。ストライプの溝幅、構造にこだわり、耐久性のあるスキンを使用しながらも、柔らかな履き心地が特徴です。

アウトソールはセパレート型を採用しており、接地面が小さいため軽い力で踏み出せるのが特徴。剛性のあるパーツが裏面に埋め込まれており、これが復元する力を利用して素早い踏み出しをサポートします。重量は310g程度と軽めです。

バランスに優れたモデルを捜している方にオススメです!コスパが良く、「外さない」一足

 

③エクリプション4

オムニクレー用

メンズ

レディース

ソール部を3次元的に加工することで、一歩目の踏み出しから推進力を生む「3Dパワーカーボンドライブ」技術や、踵部に硬いTPU製のスタビライザーを取り付け、切り返し時の安定性を向上させていることが魅力。

アウトソール部は一体型を採用しており、安定性を強化。激しい動きをする中級~上級のプレーヤーにおすすめ

一歩目の踏み出しや切り返しなど、足への負担が大きい動作をサポートしてくれる一足です!

 

④エアラスダッシュ3

オムニクレー用 ユニセックス

エクリプションと同様に、つま先とかかとの中側部に「3Dパワーカーボン」を搭載。ソールのねじれを20%抑え、足の力をロスせずに踏み込むことができます。アウトソールの構造にこだわりがあり、部位ごとにスパイクの長さを調整したことで、踏み込み・時にはグリップ力重視、スライド時にはスライド性能重視となるように摩擦力が変化します。

シューズの重量は290~300g程度とヨネックス最軽量。日常的にテニスをする方にオススメです。

疲れを軽減するヨネックス最軽量モデル!コートを走り回るスピード重視のプレーヤ―におすすめ!

 

⑤パワークッション 205

ユニセックス、オールコート用

ヨネックスの人気シリーズ、パワークッションの中でも、エントリーモデルとして製造されているのが「205」です。「柔らかく足にやさしい」を追求した一足です。

値段が5200~7700円と安いのが特徴で、初級~中級のプレーヤーや、「とりあえず無難なの」「安くてそこそこのがいい」という方におすすめです。

ヨネックスのパワークッションは履いている人が多く、信頼できる一足です。履きやすさが特徴で、筆者も使用していました!

 

【まとめ】プレースタイルに合ったテニスシューズを選ぼう!

今回は5種類のシューズを紹介しました。シューズ選びの参考になれば幸いです。

ヨネックスの人気シューズ!

①フュージョンレブ→激しく動く競技者にオススメ

②ソニゲージ→軽さ・耐久性・踏み込みやすさのバランスがいいモデル

③エクリプション→フットワークを重視する中級者~上級者にオススメ

④エアラスダッシュ→スピード重視のプレーヤ―や日常的にテニスをする人にオススメ

⑤パワークッション 205→安くてそこそこのを求める初級~初中級にオススメ

 

 

【参考】おすすめラケット情報

近年ラケットの性能はどんどん上がっています。様々な特徴を持ったラケットがありますので、この機会に自分のテニススタイルに合ったラケットを捜してみてはいかがでしょうか

人気記事はこちら 

 

【参考】おすすめガット情報

ガットもラケット以上にプレーに影響を与えるテニスアイテムです。自分のプレースタイルをサポートするガットを探してみてはいかがでしょうか。

人気記事はこちら 

 

【参考】草トー情報

せっかくなので見るだけじゃなくて大会に参加してみてはどうでしょうか?

一般の方がカジュアルに参加できる大会(草トー)を紹介しています。

特定の時期しか草トーがない地域もあるので、応募時期を逃さないようにしましょう

人気記事はこちら 

 

【参考】日本で見に行けるプロテニスの大会

テニスは自分がやるのもいいですが、上手い人の試合を見るのも楽しいです

こちらでは実際に日本で見に行けるプロテニスの大会を紹介しています。

それでは今回はここまで。