くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

【2024】チャムスのスプリングデール25徹底レビュー|サイズ感や機能は?



CHUMS(チャムス)のSpring dale 25(スプリングデール)は、デイリーユースからアウトドアまで活躍する多機能リュックです。

見た目以上の収納力と、遊び心ある機能の数々がおすすめです。

この記事では、チャムスのスプリングデール25の機能を徹底レビューします。

 

バックパックを10種類以上持っている筆者が紹介します!

*今回商品するのは、チャムススプリングデールの廃版品です。現行品と機能は同じですが、デザインのみ違い(記事後半で比較)があるのでご了承ください。

 

筆者のおすすめ度

機能: ★★★★★
デザイン: ★★★★★
収納力: ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

 

取り外し可能なウェストポーチやホイッスルなど、他のメーカーにはない遊び心ある機能が多いのが特徴です。

現行品はデザインにも遊び心が出ていておすすめです

 

正面デザイン

丸みを帯びたフォルムで誰が持ってもスタイルに馴染みます。

フロントのループベルトにカラビナなどで小物を吊りさげられます。カスタムしがいがあり、頼もしいリュックです。

正面デザイン

黒地に黒い糸でのロゴの刺繍が目立たずオシャレです。(現行品では白いロゴに変更)

ワンポイントロゴ



裏面(背面)デザイン

チェストストラップ、ウエストハーネス、メッシュの背あてがついています。

体に優しい設計で重い荷物を背負うときもしっかりサポートしてくれます。

 

ウエストハーネスでしっかり骨盤を支えることで肩にかかる負荷を和らげます。

ウエストハーネスはウエストバッグとしても使用できます。

※おすすめポイントで後述

裏面デザイン

 

側面デザイン

サイドポケットはシンプルなメッシュ素材で底面のみ異なる丈夫な素材になっています。

ポケットに重い水筒を入れても破れてしまう心配は全くありません。

左右共に同じ仕様です。

側面デザイン

 

機能紹介

メイン収納

メイン収納は色んなアイテムを思い付くままに収納できる広さがあります。

開口部が思い切り開きます。

メイン収納

メインコンパートメントは容量25Lですが、アイテムの入れ方を工夫するとたくさんの荷物が入ります(記事後半で検証)。

B4のジッパー付きケースだと角が多少折れますがスッポリ収まります。

内部には2ヶ所のフックが付いており、インナーポケットを増やすこともできます。

(※別売りのサコッシュを購入する必要あり)

メインコンパートメントの容量

 

ハイドレーション用のチューブを通して背負ったままでも水分補給ができます。

トレッキングや登山だけでなく、充電しながらスマホを使用したいときにもオススメです。

ハイドレーション用の開口部

 

 

サブ収納

フロント部分に2ヶ所、サイドポケット2ヶ所、底面ポケットと全5ヶ所あります。

 

①フロント部のサブポケット2つ

最もフロント側のサブポケットはメッシュ地になっています。ファスナーは付いていません。すぐに取り出したいものを入れておくのに便利です。

フロント部のサブポケット

 

1つ背面側に行くと、ファスナー付きのサブポケットです。

様々なサイズに分かれた7つの仕切りがあるため、用途に応じた小物を収納できます。

また、収納のほかにキーフックが付いているので鍵を無くす心配がありません。

フロント部のサブポケット

 

②サイドポケット

サイドポケットには500mlペットボトルや折り畳み傘を収納できます。

伸縮性のある素材で、カバー部分も高さがあるので、抜け落ちにくいのが特徴です。

サイドポケット



③底面ポケット

レインカバーが標準で内蔵されています。

いざというときに活躍するため、特にアウトドアや旅行で使いたい方にオススメです。

レインカバー内蔵

黒地ベースで、使いやすいデザインです。

レインカバーのデザイン


おすすめポイント

負担を軽減するウェストハーネス

腰の部分のウエストハーネスはウエストバッグとしても使える2way仕様です。

ウエストバッグは旅行先で荷物を減らして移動したいときに便利です。

ウェストポーチに分離した時

ウエストバッグにもチャムスのロゴ入り、ダブルファスナー付きで大変便利です。

ウェストハーネスを分離してウェストポーチとして使用可能

ウェストハーネスとして用いるときは、強めの綿ファスナーでリュックとウエストバッグがくっつく仕様になっています。

ウエストハーネスとしての使用中もずれることなく使用できます。

ウェストハーネスとして用いた時

 

 

ホイッスル

購入のポイントの1つになったのがチェストストラップに付属しているホイッスルです。

25Lと充分な容量のリュックなので避難用リュックとしての使い道も考慮し、購入の決め手になりました。

使わないに越したことはありませんね。

ホイッスル

 

欠点

・荷物が少ないと自立しない

底板がないため荷物が少ないと自立しにくいです。

自立しにくい

どれだけ入る?収納性を検証

実際にどのくらい荷物が入るのか検証しました。

今回入れてみる荷物は以下のとおりです。

厚手のパーカー、フェイスタオル、B4ジッパーファイル、ノートPC(15インチ)、雑誌、A5リングノート、辞書、プロテインシェーカー(500mL)×2、500mLペットボトル

 

衣類、PC、厚みのある本、水筒などを入れました。

検証に使用した衣類は厚手のパーカーですが、薄手のTシャツに変更した場合は3枚以上入りそうです。

 

 

かさばるものばかりでしたが綺麗に収納できました。

今回の検証はメインコンパートメントのみでした。

サブ収納が多いため、検証以上に物を収納できると思われます。



 

現行品との違い

①スペックの違い

容量、サイズは違いがありませんでした。

重さは175g増えましたが、それでも875gというのは同サイズのリュックと比べても軽量です。

商品名(ID)

容量

サイズ

重さ

廃版品

BLACK×BLACK

(CH60-2216)

 25L

 高さ48.5cm x 幅32cm x 奥行き15.5cm

700g

現行品

BLACK

(CH60-3548)

25L

 高さ48.5cm x 幅32cm x 奥行き15.5cm

875g

 

②デザインの違い

一番の違いはデザインです。

廃版品(Black x Black)の方は全体的に落ち着いた印象ですが、現行品(Black)は遊び心のあるデザインとなっています。

 

現行品はアクセントのレインボーカラーがフロント部のベルト、ウェストポーチのベルト、ショルダーベルトに入っています。

また、正面の「CHAMS」のロゴも現行品では白地となっています。

 

左:廃版、右:現行品
左:廃版、右:現行品

購入方法

現在楽天・アマゾンで取り扱いがあります。

公式で買うよりも安く買えることが多く、実際のレビューを確認することができるので

コスパ良く買うなら楽天・アマゾンがおすすめです。

 

まとめ:SQ Packは長く使える高機能ビジネスリュック

SQ Packはビジネスシーンでも違和感のない落ち着いたデザインと、バックメーカー特有の優れた機能性・収納性が特徴です。筆者も2年以上使っていますが大変満足しており、自信を持ってお勧めできます。

 

【こちらもおすすめ】がっつりビジネス寄りならローマ―デイ

よりビジネスを重視するならよりローマ―デイがおすすめです。本革を採用したシックなデザインが特徴です。

 

【こちらもおすすめ】ビジネス寄りなミニマリストならデイパックスリム

ビジネス寄りの中でも、最低限の容量を求める方にはシャトルデイパックスリムがおすすめです。15.5Lの低容量で、ノートPCやタブレット、書類の運搬に特化しています。

 

【こちらもおすすめ】「ビジネス:普段使い=6:4」ならシャトルデイパック

ビジネス寄りかつ、普段使いも重視するならシャトルデイパックがおすすめです。汎用性が特徴で筆者の一番のお気に入りです。

 

【こちらもおすすめ】「ビジネス:普段使い=4:6」ならヴォルト

もう少しカジュアルに使うならボルトがおすすめです。大きく開く大容量コンパートメントが特徴で、かさばる荷物を楽に出し入れできます。

 

【こちらもおすすめ】アウトドアと普段使いの両立ならホットショット

よりカジュアルに使うならホットショットがおすすめです。ノースフェイスらしいアウトドアなデザイン・機能が特徴です。

 

【こちらもおすすめ】がっつりアウトドア向けならテルス

長期の旅行や登山などのアウトドアアクティビティであればノースフェイスのテルスがおすすめです。45Lの大容量と重さを感じにくくする様々な機能がおすすめです。

 

では今回はここまで。