くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

初心者向け!安くても高機能なコスパ最強テニスラケット4選!|2022年最新

このブログではオススメ商品を紹介することがあります。最安値の商品に飛ぶリンクを表示させる場合はAdblockを一次的にOFFにしてください

自分に合ったラケット選びはテニスのレベルを左右する大事な要素です。

しかし、テニス用品は意外と金がかかるもの…

少しでも安く、よい製品を探している方も多いのではないでしょうか

 

この記事では、

2万円以下のコスパ最強テニスラケット5選

を紹介します

 

 

この記事を紹介する筆者

テニス歴9年、テニスコーチ歴4年。大学~コーチをしながら300本以上のガットを張ってきました。現在はコーチをしながら草トーに参加したりと、緩くテニスを楽しんでます。

 

 

 

一万円以下は危険!

まず最初にお伝えしたいのが、「しっかりしたラケットは1万円以上する」という事です。安くてもいいラケットはもちろん存在しますが、1万円以下のものは数世代前にはやったアルミニウム素材であることが多いです。アルミは耐久性に乏しく変形しやすいため、思い通り打てない原因になってしまいます。

この記事ではお遊び用の粗悪なラケットではなく、1年以上使えるようなしっかりしたラケットを紹介していきます。

 

ジュニア用、軽量モデルに注意!

ネットで販売されている一回り安いラケットを購入するときは、ジュニア用でない事、重さが十分であることをしっかり確認しましょう!安いからと言ってこれらのものを買ってしまうと満足に打つことすらできないラケットが届くことになります。

ジュニアラケットの場合は商品名に「ジュニア」と記載があります。ラケットの重さは後程説明しますが、最低270g以上、可能なら300gに近いものを選ぶことをお勧めします。軽量モデルの場合は商品名に「ライト」や「フィール」、「スピード」などと入っていることが多いです。

 

良い「安さ」とは?

安いものは全部質が悪いわけではありません。以下の条件を満たすようなものは、安さのわりに高い性能を持っており、これからテニスを始める初心者の一本目としてオススメです。

安くても性能が良いラケットの特徴!

①昔人気があり定番化した型落ち品

②現在主流で大量生産されている

この記事では2万円程度で、なるべく安くて性能の良いラケットを紹介していきます。

 

ラケットの選び方

ラケットを選ぶ上では、3つのポイントが重要になってきます。ラケットの重さ、面の大きさ、ラケットの厚さです。自身の体格や年齢、プレースタイルなどの個性に合わせて選ぶことが重要です。

押しつぶす, スポーツ, 男, ゲーム, ラケット, 玉, フィットネス, 装置

 

 

①ラケットの重さ

テニスラケット選びの中で最も重要といえるのがラケットの「質量」です。一般的にラケットの重さは270~320g程度がよく使われ、自身の筋力やレベルに合わせて変更するのが好ましいです。

軽いラケットは振りやすく操作性に優れますが、強いショットを打ち返す際に撃ち負けやすくなります。重いラケットパワーあるショットが打ちやすくなりますが、振り回しにくく、フォーム崩れの原因にもなります。

 

ラケットの重さの目安!  
  • 男性は275g~310gが目安。初心者の方には300g推奨!
  • 女性は265g~300gが目安。ストローカーは300g推奨!

  • 年配者は250g~280gが目安

 

個人的にはこだわりがない限り、300gを選んでおけば安全だと思います!安いものは250gなど軽いものが多いですが、軽すぎるとボールに簡単に打ち負けてしまい思うようにボールを飛ばせないため、最低270g以上は意識しましょう

 

②面の大きさ

ラケットの面(ストリングが張られる領域)の大きさにはinch(インチ)という単位が使われます。一般的には90~110inch程度の大きさとなっており、大きいほどボールが飛びやすくなっています。

100inch以上の大きさのラケットはボールを拾いやすく飛ばしやすいため初心者や女性向きになります。98inch以下の小さな面のラケットは面がぶれにくい分、強烈な球を打ちやすくため、上級者向けになります。

 

面の大きさの目安!
  • 新しく始める方や初級者は100inch程度を推奨

  • 中級者~上級者は95~98inch!
  • ジュニアやシニアは105inch以上!

 

100inchを基準に、パワーのある人やレベルに自信のある人は小さく、自信のない人は大きくするとよいでしょう!

 

③ラケットの厚さ

テニスラケットを横から見たときのフレームの厚さも、ラケットの性能を大きく左右する要素です。一般的には3種類あり、20mm以下の「薄ラケ」、21~25mm程度の「中厚」、26mm以上の「厚ラケ」です。

厚ラケとは反発が良く、ボールが飛びやすいのが特徴です。パワーに自信のない方にオススメで、軽い力でボールを打ち返すことができます。中厚とは多くのテニスプレーヤ―が使う厚さで、反発力、コントロール性など全体的にバランスが取れています。薄ラケは振り抜きがよく、コントロール性に優れているのが特徴です。フレーム内部が詰まっている分、反発力はやや低めで重さのあるモノが多い傾向にあります。

 

ラケットの重さの目安!
  • 初心者やシニア、女性にオススメの「厚ラケ」
  • オールラウンドにストロークやボレーをこなしたい方には「中厚」
  • スイングスピードに優れる中上級者には「薄ラケ」

 

個人的には、こだわりがない限り、新しく始める男性・女性は中厚がおすすめです!

 

 

 

それでは、いよいよオススメのラケットを紹介します

 

最強スピン系ラケットランキング5選!

価格は2022年5月5日現在の楽天市場の価格(税込み)を参考にしています。

①EZONE(YONEX):18150円

ヨネックスの人気ラケット、EZONEは初心者~中級者にも扱いやすいモデルです。重さ300g、面サイズ100inchという硬式テニスラケットの中のゴールデンスペックと呼ばれるほどバランスのとれた作りになっています。

フレーム形状には、独自の「アイソメトリックス構造」を採用することで縦横のストリングスの長さが均等に近づき、スイートスポットを拡大します。シャフトは肉厚な凸型構造を採用することで高い剛性を実現し、スピードボールを安定して打つことができます。

 

広いスイートスポットと高い反発力から、フラットドライブ系の低く鋭いショットが打ちやすいのが特徴です。大人だけでなく学生からも人気もラケットです!

スペック
重さ[g] 300
面の大きさ[inch] 100
フレーム厚 厚ラケ
ストリングパターン 16x19
評価
打球の飛ばしやすさ 9.5/10
打球感の柔らかさ 8.0/10
スピン性能 5.0/10
安定性 5.0/10
有名プロ

大阪なおみ、ニック・キリオス、国枝慎吾、カスパー・ルード

大阪なおみ(左)とニック・キリオス(右)

 

②Ultra(Wilson):16503円

ウィルソンの人気ラケットの一つであるウルトラは「ネットプレーで優位性を発揮する」をテーマに作られたシリーズです。
カウンターベールという素材をフレームに搭載することにより、通常使用するラケットの素材よりも約1.3倍振動を吸収してくれるので、マイルドな打感を実現します。

たわみ感と面の安定性が特徴のため、ネットプレーに挑戦したい方はもちろん、振動を気にせず撃ち合いたい方にもおすすめです!

スペック
重さ[g] 300
面の大きさ[inch] 100
フレーム厚 中厚
ストリングパターン 16x19
評価
打球の飛ばしやすさ 8.0/10
打球感の柔らかさ 8.5/10
スピン性能 7.0/10
安定性 7.0/10
有名プロ
チョリッチ、ロペス、ムラデノビッチ、サッカリ
チョリッチ・ロペス(左)とムラデノビッチ(右)

 

③Blade(Wilson):16280円

「しなりと安定性の両立」をテーマとしたウィルソンの人気モデル・ブレード。

カーボンマッピングテクノロジーにより、柔かいフィーリングを追求する順しなりだけではなく、縦方向へのしなりも追求し、バーティカルスイングの際のボールの回転量をアップさせます。エンドキャップがハンドルのカーボンと直接繋っている事により、打球の感覚がより手元に伝わり易くなるのが特徴です。

打球の感覚を意識しながら練習することで、ラケットに依存しない実力をつけることができるのがおすすめポイントです。初心者にもおすすめ!2017年の型落ちモデルなどは安く購入できます!

スペック
重さ[g] 300
面の大きさ[inch] 100
フレーム厚 中厚
ストリングパターン 16x19
評価
打球の飛ばしやすさ 6.0/10
打球感の柔らかさ 7.0/10
スピン性能 6.0/10
安定性 9.5/10
有名プロ

ステファノ・チチパス、シモナ・ハレプ

ステファノ・チチパス(左)とステナ・ハレプ(右)

 

④BURN(Wilson):15262円

SPIN SFFECTをテーマに開発されたウィルソンのラケット・バーン。縦糸が横糸より多い独自のストリングパターンを採用することで、ボールをしっかり引っ掛けることができ、従来モデルより回転を10%以上向上させました。

打感は少し硬めに感じますが、振れば振るほどストリングのスナップバックが発生してしっかりと伸びるスピンを打つことができます。フレームは硬めで速い球にも撃ち負けにくい安定感があるなという印象です。

 

ストリングの目の粗さからくる強烈なスピンと、ラリーで撃ち負けない安定性を求める方にオススメのラケットです。価格が安いのもオススメポイント。

スペック
重さ[g] 300
面の大きさ[inch] 100
フレーム厚 中厚
ストリングパターン 18x16
評価
打球の飛ばしやすさ 6.0/10
打球感の柔らかさ 4.0/10
スピン性能 8.0/10
安定性 7.0/10
有名プロ

錦織圭

錦織圭

 

【まとめ】安いラケットは注意して選ぼう!

今回は5種類のラケットを紹介しました。

今回は安くても性能が高く、なるべく長く使用できるラケットに厳選して紹介しました。

ただ、性能が不十分な安すぎるラケット長く使っていると、上達を妨げることもあります。あくまでテニスに慣れるためのきっかけとして使う程度にして、テニスを始めて1年以内くらいにテニスコーチに相談等して自分に合ったラケットを用意することをお勧めします。

 

【参考】おすすめラケット情報

近年ラケットの性能はどんどん上がっています。様々な特徴を持ったラケットがありますので、この機会に自分のテニススタイルに合ったラケットを捜してみてはいかがでしょうか

人気記事はこちら 

 

【参考】おすすめガット情報

ガットもラケット以上にプレーに影響を与えるテニスアイテムです。

こちらではプレーをサポートするオススメガットを紹介しています

自分のプレースタイルに合ったガットを探している方は見てみてください。

人気記事はこちら 

 

【参考】草トー情報

テニス道具を揃えたら腕試しはいかがでしょうか?

こちらから各地域の草トー情報を確認できます。

特定の時期しか草トーがない地域もあるので、応募時期を逃さないようにしましょう

人気記事はこちら