クマの旅行日記@1年で穴場観光地100個紹介

旅行やテニス、留学情報を気ままに発信

MENU

初心者向け!テニス大会(草トー)への参加方法まとめ!


スポンサードリンク

 

f:id:yasunari7373:20210526105002p:plain

この記事では、初めて草トーナメントに参加する人に向けて、

草トー参加までの流れを徹底解説します

 

 

今回紹介する内容

①レベルを確認する

②種目(試合形式)を確認する

③自分の地域の草トーを探す

 

 

私はテニスコーチをしているので、その観点からレベルの目安などを説明しますが、

必ずしも正しいわけではないので、あくまで参考程度にしてくださいね

 

 

 

草トーナメント(草大会)とは

草トーとは、初心者から上級者まで

誰でも参加できるテニスの大会のことです!
学生から社会人までいろいろな人が参加します


主に、テニススクールが開催してる場合が多いです
レベルは大きく、初級、中級、上級、オープンがあります

 

f:id:yasunari7373:20210526095634j:plain

 

 

①レベルを確認する

これがわかんないと参加しにくいですよね
まずは、現役テニスコーチをしている僕の体感で、
どれくらいのレベルが各クラスに対応するか
当てはめてみようと思います!

超ビギナー、ビギナー、初級

サーブが入って多少のラリーができればいけると思います

初心者の方向けのイベントですので、

テニス歴一年未満の方とか腕試しにちょうどいいと思います!

初中級、中級

サーブは入れる+α、長いストローク戦ができればいけると思います。

平行陣する人はほとんどいない印象です

テニス歴1-3年くらいの人にあってると思います!

平行陣かじりたての人とかぴったりだと思います

中上級、上級、オープン(景品なし)

サーブが強い人が増えてきます、コースもつかれます

ラリーでミスしないのはもちろん、ほぼみんな平行陣とかしてきます

決勝とかいくと実業団の人と当たることも。

テニス歴4~6年くらいあればいけると思います

オープン(景品あり)

難易度が跳ね上がります。地獄かな?
筆者はこの前、優勝景品がディズニーチケットのミックス大会に出たところ、ボコボコにされました。

全員テニスコーチ以上のレベルで、学生時代インハイ行ってました、みたいな社会人が集まってるイメージです
テニス歴10年~くらいいりそうです
このレベルにいきなり参加するのはやめた方がいいかもしれません。

 

市民大会

オープン(景品あり)でも物足りない方は、市民大会に出てください
各地域の腕に覚えのある人が集まっています


もちろんレベル分けされているので、

BクラスやCクラスであれば初心者、中級者も参加できます!


(参考までに…)
筆者は高校時代からテニスを始めた大学院生テニスコーチです。
テニス歴8年くらいですが、オープン(景品なし)くらいがちょうどいいです

 

 

 

②種目(試合形式)を確認する

次に確認するのは、試合形式です。

主に、ダブルス、シングル、ミックス、団体戦の4種類があります

 

ダブルス

ダブルスは、同じ性別のペアで行う種目です。

男子ペアだったら、男子ダブルス(男ダブ)

女子ペアだったら、女子ダブルス(女ダブ)

と呼ばれます。

 

テニススクールの練習でもよく行う

一般的な試合形式といえます。

 

参加する場合には、自分でペアを用意する必要があるので、

テニス仲間に声をかけましょう。 

 

シングル

シングルは、1対1で行う試合です。

たくさん球を触れるため練習になる反面、

慣れない試合だとスタミナの消耗が激しかったりします

 

参加する場合には体力と

よく相談しておくことが必要です。

 

ミックス

男女でペアを作って行うダブルスです。

スピード感のある男子ダブルスと、コントロール重視の女子ダブルス

の中間のような試合スタイルになります。

 

男子が試合を引っ張ることが多いですが、

ペアの女性をどう生かすかが男子の腕の見せ所です。

 

参加する場合には、自分でペアを用意する必要があるので、

テニス仲間に声をかけましょう。 

 

 

関連記事!

 

 

団体戦

4~8人でチームを作って行うチーム戦です。

試合内容は、ダブルス、シングル、ミックスですが、

大会によって何本ずつか異なります。

 

チーム内で各種目に出場する選手を決めて、

複数試合行い、勝った本数が多い方が勝ちます。

 

身内で協力して試合できるので、

ワイワイと試合したい方にオススメです。

 

f:id:yasunari7373:20210526104247j:plain

 

 

また、大会の形式も確認するといいでしょう。

主に、トーナメントかリーグかです。

 

トーナメント

基本的には負けたらおしまいです。

テニススクール以外が開催している草トーに多い気がします

 

勝ち進むだけ試合が続くので、

実力がモノを言う形式でもあります。

 

また、一回戦で脱落した場合も、

一回戦負け同士の人で試合を行えるコンソレ(コンソレーション)

があるところもあります。

 

 

リーグ

3~4ペア程度が割り振られたリーグで総当たりします。

負けても即終了ではなく、3,4試合は確実に行えます。

 

たくさん試合がしたいという方におすすめです。

 

リーグで上位(1位か2位)に入ると、他のリーグの上位ペアと戦えるトーナメントに移行する場合が多いです。

 

 

 

 ③草トーを探す

レベルと種目が決まったら、いよいよ探してみましょう!

「地名+草トー+(テニス)」で検索します。

 

テニススクールがやっていることが多いので、ホームページから「イベント情報」や「大会情報」を探しましょう。

 

また、地域によっては、そのあたり一帯の草トーをまとめているサイトなどもあるので、活用できると自分に合ったものが見つかります。

 

Webや電話で申し込むことが多いです。

見つかった草トーに空きがあれば参加できます!

 

関東圏のオススメの草トーはこちらで紹介しているので

オススメの草トーを知りたい方は参考にしてみてください!

 

まとめ

この記事では草トーに参加する方法をまとめました。

  • レベルの目安
  • 参加種目について
  • 草トーは「地域+草トー」で検索して探す

是非草トーを楽しんでみて下さいね!

では今回の記事はここまで。

 

実際に草トーに参加するときの注意点を知りたい方は、こちらの記事もどうぞ

テニスのガットについて一通り紹介しているので、

買い方やガットごとの特徴が気になる方は見てみてください

 

👇ぽちっとお願いします! 感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村