クマの旅行日記

旅行やテニス、留学情報を気ままに発信

MENU

【ヒッチハイク】スタート地点として避けるべき場所4選【2021年度版】


スポンサードリンク

f:id:yasunari7373:20210519041748p:plain


 

こんにちは、大学生ヒッチハイカーのクマです。
茨城⇔三重のヒッチハイクや、四国、東北でもヒッチハイク旅をしました。

この記事はヒッチハイクのスタート地点として避けるべき場所を徹底解説します!

 

実は車を捕まえにくい落とし穴スポットを解説します~

 

 持ち物や準備、スタート地点の選び方もこちらでまとめています。良ければどうぞ!

 

 

スタート地点として避けるべき所4選!

最初に結論から言います!

乗せてもらいにくい4大スポットはこちらです

  1. 3車線以上ある道路
  2. 駅前
  3. IC直前
  4. 駐車スペースがない道路

 

理由を紹介していきます!

 

車を捕まえにくい所の共通点は〇

先ほどのスポット3つに共通していたのは「運転手に余裕がない」です。

 

運転手はヒッチハイカーのスケッチブックを見てから、乗せようか決めるまでにいろいろなことを考える必要があります。

  • 行先はどこだろう?
  • 乗せても大丈夫そうな人かな?
  • どこに駐車すればいいかな?

 

いざ「乗せよう!」と決断するためには,これらを考える時間が必要なんです。

 

ポイント! 運転手に考える時間を与えよう!

 

それでは上の4か所のどこが悪いのか、見ていきましょう。

 

①3車線以上ある道路

大阪や東京、名古屋といった都会では片道4車線あるような道路もおおいですが、交通量が多いからと言って乗せてもらいやすいわけではありません!

理由は、車線が多いときはドライバー側も、ヒッチハイカーのことを落ち着いて見れないからです。スケッチブックに書いてある文字を読んでる暇がないといってもいいかもしれません。

 

筆者が片道4車線の名古屋でヒッチハイクした時は4時間乗せてもらえませんでした。

車の流れがゆっくりで、一車線か二車線の道路を目指しましょう!

 

②駅前

駅前は車どおりが多いですが、ヒッチハイクには向きません。

理由は、駅前を通る車は何か用事があることが多いからです。

忙しい人には乗せてもらいにくいですし、乗せてもらったとしても会話を楽しむようなヒッチハイクはできないと思います。

 

筆者も挑戦したことがありますが、乗せてもらえそうな感じが全くしませんでした。

送迎の車が多く、来てすぐ帰る車が多いです…

 

③IC前

高速道路に乗る車を狙うことは、とてもいいアイデアです

しかし、IC(インターチェンジ)前は広くて直線的な道路や、複雑に入り組んだ高架下が多く、難易度が高いのも事実です。

広くて直線的な道路は、車もスピードを上げるので、ヒッチハイカーのことを見てくれにくくなります。

高架下は車線が複雑になるので、停車位置が難しく、乗せてもらいにくいです。

 

それでもIC前で狙うときの筆者のおすすめは、「ICから一番近い信号前で待つ」です。

動いている車は乗せてくれませんが、赤信号なら運転手も考える時間があるので、乗せてもらいやすくなります。

 

④駐車スペースのない道路

 

もし行き先が同じで乗せてあげよう、って思った場合でも止まる場所が近くになければ運転手はあきらめてしまいます。

もう一周回ってきてくれる人もたま~にいますが、あんまり期待しない方がいいです。

 

自分が立っている所の前方50m以内に駐車スペースが必要です。

具体的には、コンビニや、信号、広い路肩などがあるとよいです。

 

これを意識できるかでだいぶ成功率が変わってきます!

 

 

オススメスタート地点は?

筆者のおすすめスタート地点は、

  • SA、PAがベスト!
  • (SA、PAが無理な時は)信号前や、遠出するときに必ず通る道!

です。

詳しくはこちらでまとめています。良ければどうぞ!

 

まとめ

避けるべきスタート地点は、「運転手に余裕のない場所」です。

  1. 3車線以上ある道路
  2. 駅前
  3. IC直前
  4. 駐車スペースがない道路

 はなるべく選ばないように気を付けましょう!

では、今回はここまで

👇ぽちっとお願いします! 感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村