クマの旅行日記@1年で穴場観光地100個紹介

コロナ後行きたい穴場スポット、紹介します!

MENU

2泊3日ヒッチハイク旅に必要な持ち物徹底まとめ!【2021年度版】


スポンサードリンク

 

f:id:yasunari7373:20210517105715p:plain

こんにちは、大学生ヒッチハイカーのクマです。
茨城⇔三重のヒッチハイクや、四国、東北でもヒッチハイク旅をしました。
今日の記事は初心者でもできるヒッチハイクの準備、必要なもの
についてです

 

 

🙋‍♂️「ヒッチハイクやりたいけど何を準備すればいいかわからない!」
🙋‍♀️「どれくらいの大きさのカバンがいいの?」
👨‍🏫「素人質問で恐縮ですが、着替えはどれくらい持っていくのがいいですか?」

 

そんな方に説明したいなと思います!

筆者の体験談を交えて紹介していきます

 


必要な持ち物


持ち物には、絶対必要なものとあったらいいものがあります。
最低限の荷物で挑戦したい!という方は絶対必要なものだけでも十分だと思います

 

絶対必要なもの


- スケッチブック(百均)
- マーカー黒(百均)
- バックパック(20~45L程度)
- 着替え、タオル(日数分)
-コンタクト用品、ひげそり、歯ブラシ
- モバイルバッテリー


はい!こんなもんです!

結構少なくないですか?
百均に行けば大体揃うので大学生にも優しいですね!


スケッチブックとマーカー

これらは百均で買えます!
バックパックにあった大きさのスケッチブックを買いましょう!

マーカーはなるべく太めのものを用意できると楽です

もし買い忘れた場合や、途中でなくなった場合にはコンビニとかで買えるので、予備は持っていかなくて大丈夫です!

サイズ感はこの写真くらいはほしいですね。

f:id:yasunari7373:20210517110107j:plain

 


バックパック

程よい大きさのものにしましょう
二泊三日程度であれは20~30L、半月程度であれば30~45L程度がおすすめです
また、ヒッチハイク中は意外と徒歩での移動が多いので、なるべく歩きやすいバックパックがおすすめです

 


筆者オススメのバックパックはノースフェイスです。
体の構造にあった設計で、重みを感じにくいのが特徴です。

 

 

着替え(2日分~3日分)

バックパックの大きさとも相談ですが、自分が着ていく分を含めて、2~3日分の着替えを持っていくのがおすすめです。

半月以上の長期の旅行の時でも、この2~3日分を着まわしましょう!

夏のヒッチハイクは半そで半ズボンだけなので、比較的荷物が少なくて移動が楽です。

ちょっと寒い時期のヒッチハイクなら、トップスやボトムスを温かいものにするというよりは、ウィンドブレーカーやヒートテックなどで細かい温度調整するのがおすすめです。そっちの方がかさばりません。

 

 

ヒッチハイク中は汗をかくので、定期的にコインランドリーを使った方がいいですね。格安ビジネスホテルやネットカフェには洗濯機乾燥機がついている所もありますので、スマホで確認して宿を決めましょう!

 

 

ひげそりや歯ブラシ

車の中では相手の方と隣でコミュニケーションをとることになるので、

身だしなみはきれいに整えておきましょう!
泊まる場所によっては用意されてますが、ネカフェは有料のことが多いです。

節約にもつながるので忘れずに持っていきましょう。

身だしなみチェックは最低限のマナーなので注意しましょう!

 


モバイルバッテリー

これは必須アイテムです。

スマホが死んだらヒッチハイカーも死にます
地図だったり、お店や値段だったり調べるのに使うので、結構消耗が激しいです。

充電できるのは寝泊まりするネカフェだけだったりするので、日中安心して行動するためには、最低フル充電3回分はできるバッテリーが欲しいですね。

 

 

筆者のおすすめはAnker製のこちらのバッテリーです。

急速充電ができて三回分の容量があるので丁度良いバッテリーといえます!


あったほうがいいもの


- 制汗シート
-ウェットティッシュ
- メモ帳とボールペン
-雨具
- 酔い止めや虫除けスプレー

 

ここからは各自の判断によります。

最低限の荷物で楽しみたい人には不要ですが、よりよいヒッチハイクにするにはあってもよいものたちです。

それぞれ必要な理由を説明するので、各自検討してみてください!

 


制汗シート

身だしなみを整えるためのアイテムです。

夏にヒッチハイクするときはもちろん、春や秋でもあった方がいいです。

理由は、ヒッチハイカーは意外と自分の足で移動することが多いからです。

気温がそれほどでなくても、荷物を背負って歩き回れば意外と汗をかきます

汗臭くならないか心配な方は盛っていくこと推奨です!⚠️

おすすめはこちら、さっぱりとした香りで人気のシーブリーズのボディシートです。

 


ウェットティッシュ

なんやかんや便利アイテムです。

ごはんを食べるときにさっと使えるものがあると楽です。

最近はコロナもあるので、持っていくのがいいと思います。
ドンキの30枚入り100円のやつとかリュックの横のとこに差しときましょう

 


メモ帳

ヒッチハイクの経験を形に残すためにあるといいです!

ヒッチハイク中はドライバーさんといろんな話します。

お互いに初対面同士だからこそ、お仕事の話や将来の話など、深い話をすることが多いです。

私は学生の立場だったので、学べる事ばかりで職場体験をしている気持ちでした
スマホでメモするのも印象良くないので、メモ帳を手に持って話を聞けるといいですね
僕は12×17cmくらいの小さいメモ帳を持って行きましたが、すごく便利でした。

使い終わったメモ帳は、後日見返してみると懐かしい気持ちになれますよ。

 


雨具

天気予報によっては必要です☔️
基本的には雨が降りそうな日は行くべきじゃないです
難易度がウルトラハードモードになります
ただ、防寒具としても持っといて損はないかもしれないです

筆者敵にオススメなのは、ウィンドブレーカー、マウンテンパーカーといった軽めの雨具です。温度調整がしやすく、ファッション性も高いので、使いやすいはずです!

 


虫除けスプレー

山や川に行くときや、もしくは野宿するときには必要です

筆者は野宿を経験しなかったので、持って行ったものの使いはしませんでした

ここら辺は各自の判断によりますね

 

 

 ヒッチハイクの持ち物はこれでばっちり!

絶対必要なもの
- スケッチブック(百均)
- マーカー黒(百均)
- バックパック(20~45L程度)
- 着替え、タオル(日数分)
-コンタクト用品、ひげそり、歯ブラシ
- モバイルバッテリー

 

あったらいいもの

- 制汗シート
-ウェットティッシュ
- メモ帳とボールペン
-雨具
- 酔い止めや虫除けスプレー


以上、ヒッチハイクの必需品でした👍
もしヒッチハイクをする人やした人がいたら今度感想を教えてくれたら嬉しいです!

 

スタート地点の選び方や避けるべき所はこちらで紹介しています!👇

👇ぽちっとお願いします! 感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村