クマの旅行日記@1年で穴場観光地100個紹介

コロナ後行きたい穴場スポット、紹介します!

MENU

パワポをもっと効率的に!知っていると時間を得するテンプレ作成④【オリジナルテーマの作成】


スポンサードリンク

こんにちは、クマです。

理系大学生してます。大学4年間を通して100回以上のプレゼン発表を乗り越えてきました💪

 

今回の記事も前回に引き続き、僕がもっと早くから知っておきたかった『テンプレの作り方や、便利なパワポの機能』を紹介します。

テンプレは一度作ってしまえば何度も使いまわせて、圧倒的に作業時間を削減できるので、パワポを使う機会のある人は必見です!

 

気になる方は前回の記事もどうぞ👇

 

この記事を読むとわかること

【パワポのオリジナルテーマの作成】がわかります。

人と被らない、自分だけのテーマを作ることができます。

 

手順④ オリジナルテーマの作成

パワーポイントには最初から様々なテーマが入っていますよね。しかしこれは自分のイメージと合わなかったり、不要な装飾が多かったりと、うまく使えないことも多いです。

そこで、オリジナルテーマを作るのがおすすめです!

 

面倒そうと思ってページを閉じようとした方!待ってください、実はこれめちゃめちゃ簡単ですよ!!

 

手順はこちら

①「表示」→「スライドマスター」をクリック

f:id:yasunari7373:20210316112716p:plain

②左のスライドをスクロールして番号1番のスライドを選択する。

f:id:yasunari7373:20210401221013p:plain

③ツールバーの「図形」から「長方形」アイコンを選択する

f:id:yasunari7373:20210401221020p:plain

④スライド上部と下部に長方形の帯を作る。上部の帯はタイトル部の上半分を覆うくらいの大きさ、下部の帯はフッダー部の下側の点線に長方形の上があうくらいがおすすめ。ここで、図形の枠線は枠線なし、図形の色はメインカラーにすると見やすい。

f:id:yasunari7373:20210401221358p:plain

⑤スライド上部、下部の帯を右クリックし「最背面に移動」させる
f:id:yasunari7373:20210401221106p:plain

⑥テキストの位置をずらす。デフォルトだとヘッダー(タイトル)や、フッダー(スライド下部にある日時、スライド番号など)の位置が内側に寄っていて本文のスペースを圧迫しているので、ヘッダーは上側、フッダーは下側にずらしてあげるとおすすめ。

f:id:yasunari7373:20210401221124p:plain

⑦「マスタータイトルの書式設定」「日付」「フッター」「<#>」の枠を選択した状態でツールバーから文字の色を変更する。今回のバーガンディのように、帯の色が濃い色の時は白色、帯の色が薄い色の時は黒色にするとコントラストが大きくなり見やすい

f:id:yasunari7373:20210401221132p:plain

⑧スライドマスターを終了し、スライド作成画面の「タイトルを入力」の文字の色が⑦で変更した色に変わっていることを確認する。

f:id:yasunari7373:20210401221144p:plain

⑨上のツールバーの「挿入」から「スライド番号」をクリック

f:id:yasunari7373:20210401221150p:plain

⑩「ヘッダーとフッター」というボックスが出てくるので、「日付と時刻」「スライド番号」「フッター」の3つにチェックマークを入れる。発表によってはフッターや日付は不要のことがあるが、スライド番号は入れるのがおすすめ。

f:id:yasunari7373:20210401221156p:plain


⑪完成!!

f:id:yasunari7373:20210401221211p:plain

ここで前回の記事で紹介した「配色」からメインカラーを変えると、帯の色も変わります。オリジナルテーマのテンプレを一つ作ってあげると、配色ボタン一つでたくさんのカラーバリエーションを作ることができます

帯は同じでいいけど、イメージカラーだけ変えたいな、って時に簡単に色を変えられるようになるので、使い回ししやすくなりますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パワポにはいろいろな機能がありますが、中でもスライドマスターを用いたテンプレ作成は覚えておくと役に立つと思います。ぜひ挑戦してみてください!

では今回はここまで👋

↓参考元が気になる方は是非チェックしてみてください。

 


 


 

 

👇ぽちっとお願いします!

感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村