クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

欧州旅行の準備を徹底まとめ①


今日出発予定だったクマです。
ヨーロッパの感染がここ数日で急速に広がったんで、キャンセルすることにしました

もう荷造りもして宿も飛行機も鉄道も取って、半日後には飛行機乗るぞーってとこだったので残念です。超ドタドタドタキャンですね笑

でもまあ仕方ないので、今回は旅行に必要な準備をまとめます‼️
(次回旅行するとき用のリマインダーです)

学生目線なんで、比較的費用を抑える準備の仕方なので、注意してくださいね



1 パスポートを取る

パスポートの取得には申請から10日程度かかります。旅行行きそうな気がしてきたら、早めに取るようにしましょう。

費用は写真のようになってます

2 飛行機をとる

チケットを取りましょう。格安航空を探すのであれば、kayakかskyscannerがおすすめです。複数サイトを比較した最安値を出してくれます。

片道でも、往復でも取れますし、行きと帰りの空港をかえることもできます。

また、ヨーロッパ行くのに使う格安航空の評判だけ口コミ調べてたのでまとめておきます。

・ロシア航空→ロストバゲージが多い
・エティハド航空→ドバイが中継地。韓国人CAの対応が悪いらしいが、一方よかったと言う口コミも
・カタール航空→格安の中ではかなり評判が良さそう

また航空券などを提供する旅行会社も、星の数が少ないところはしっかり調べたほうがいいです。
・サプライス→対応が良い。キャンセル等の対応も親切。今回のキャンセルもかなりお世話になりました。
・budgetair→対応が悪いこともあるらしい。チケットが取れていなかったりとか。


ツアーより安く行きたいって方は、自分でチケットを探した方が良いでしょう。

3 宿を取る

安く行くために、2つおすすめの方法があります!

①『地名 宿』で調べる
安いところから普通のとこまでとにかくたくさん出てきます。フィルターで値段や立地、評判を調べて絞るといいでしょう

特に格安の部類だと、ヨーロッパでも一泊1800円とかだったりしました。(今回泊まる予定だった笑)

ただ2500円未満のところは大体個室じゃなくて、ゲストハウス(ホステル)なので注意してください。

ゲストハウス…二段ベットが何個か入った部屋で、外国人とシェアルームのように泊まる。コミュニケーションを取りたい方には向いているとともに、盗難リスクやうるさくて熟睡できないと言った問題も。


②Airbnbを使う
通称エアビー。マンションの1室や、一軒家をそのまま貸し出してくれます。

複数人で泊まっても値段が変わらなかったりするので、大人数になる程お得かもしれません。

もし利用する場合には、他の人から招待してもらうと、お互いにクーポンが入るので忘れないようにしましょう。
これは僕のなので、良ければ使ってください。 
あなたには5000円、僕には2800円くらい入ります。

初旅行が最大¥ 5,088オフになるクーポンをプレゼント

4 海外での移動手段を確保

海外着いてから確保でも大丈夫ですが、着いた日の分くらいは取った方がいいですよね。以下、主に3種類です

①航空機
ヨーロッパ旅行では飛行機移動がかなり安いです。欧州内は2000円とかで移動できます。ほんとに安い。

ただし、預け入れ荷物がなく、追加で2、3千円取られることも。預け入れ荷物料金は取り扱う航空会社によって違うので調べてください。

スカイスキャナーから取ることができます。


②鉄道
ヨーロッパ内の移動としては値段の高い部類になります。往復1万円とか。しかし移動の速さと言う面ですぐれるので、隣国への移動等に向いています。

欧州で鉄道をとるときはレイルヨーロッパを使いましょう。というかそれしかないです。
サイトは日本語ですが、若干使いにくいです

③高速バス
ヨーロッパ内は高速バスが張り巡らされています。しかもめちゃめちゃ安くて、主要都市間は1000円未満で移動できることも。

『出発地 目的地 バス』で調べると安いのが出てくると思います。

5 海外保険に入る

海外で病気になると、とんでもない治療費になります。心配だという方は入っておきましょう。以下三種類。

①クレジットカード
クレカには自動海外保険付帯のものがあります。ライフカードや、楽天(付帯に条件あり)です。
手厚い保険ではありませんが、無料で入れる保険なのでぜひ作っておくことをお勧めします。

ライフカードの方は紹介されると13000円のポイントがもらえるので、誰かに紹介してもらいましょう。ただし、紹介方法は少し面倒です。もし僕に紹介して欲しい場合は、コメントしていただけたら1日以内に連絡します。


②旅行会社の提供する保険
手厚いです。その分高いです。
半月で6000円以上はかかるでしょうか。
こちら、5つのオススメ保険を紹介してあるサイトなので参考にしてみてください


③航空券にオプションでつける
航空券を取るときに、セットで割安で保険をつけることができます。HISの保険なんかは、半月で1700円だったので、僕もこれを使う予定でした。

ただし、航空券をキャンセルした時でも保険料が返金されないのがデメリットです。





長くなっちゃうので、前半はこれで終わりにします。持ち物等の準備はこちらでまとめています。良ければ見ていってください。👇

それでは👋


前の記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村