クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

海外インターンを考える人へ!厳選5サイトを紹介します!


来年度1年休学して海外インターンをすることにしました。

今まで全く考えていませんでしたが、就職する前にどうしても現場を見ておきたいと思い、海外インターンを決めました

就活して、進路もだんだん絞れてきたおかげで、やりたいことがはっきりしてきましたのが嬉しいです。

今回は僕が様々なインターンサイトを見て回った経験から、それぞれのサイトの特徴を紹介します‼️

インターンサイトのメリット

①色んな案件をひとまず見れる
やりたいこと、行きたい国がぼんやりしている人にオススメです。ITからマーケティングまで様々な案件があるので、どれが自分に向いてるか探すことができます
逆に好きな企業、行きたい企業が決まってる方はサイトに頼らない方が良いでしょう(後ほど説明)


②様々なサポートサービスを受けられる
サイトに登録することで案件の紹介、仲介を行ってくれます。スムーズに留学を決めたい方には向いているでしょう。
エージェントによっては渡航前の講習会、留学中のサポート、留学者コミュニティの紹介などのサポートを提供しているので安心して海外インターンに集中できます

インターンサイトのデメリット

①費用がかかる
サービスの対価に10-30万円ほどの費用がかかります。サイトやインターン先、期間によっても変わってくるのでよく確認することをお勧めします。
出来るだけ安く留学したい方には向かないかもしれません

②サイトが多すぎてどれがいいかわからない
「海外インターン」とかで検索するとたくさんでサイトが出てきてもうパニックです。今回は様々なサイトを見漁った結果、それぞれのサイトの特徴がわかったのでまとめます!
良ければ参考にしてみてください!

①タイガーモブ

海外インターンの定番です。国、職種問わず案件が豊富に取り揃えられてるので、まずはこのサイトを見れば間違い無いでしょう。
サイトのデザインがよく、他のサイトより見易かったのも長所です。

紹介は一律十万円の手数料がかかりますが、紹介サイトの中では安い方です。
また、出国前、滞在中、帰国後もインターン参加者のコミュニティに参加できるのも魅力です


②グローバルウィング

主にアジア地域の企業について、短期(30日以下)、中期(31-60日)、長期(61-日)の期間で海外インターンを探せます。
紹介費は、短期10万円、中期15万円、長期20万円です。
事前、事後の研修が受けられることに加え、インターン後のキャリア支援がついてくるのが魅力です。


③ICC国際交流委員会(ICC コンサルタンツ)

海外インターンだけでなく、留学プログラムも紹介しているサイトです。大学で学んだあと、3ヶ月くらい海外インターンをしたい、みたいな人に向いています。
一年のプログラムに対し、プログラム参加費30万円が関わります。
ホテルインターンシップや、エアライン留学プラン等があるのが特徴です。

④INTERN KAIGAI

東南アジアのプログラムに強いエージェントです。短期(1〜3ヶ月)〜長期(1年)のプログラムを紹介してくれます。
日本人0の職場や、有給インターンの案件が多いことが特徴です。
3ヶ月未満の短期インターンでも、有給になるように交渉してくれるサポートが受けられます。

費用は短期で16万、長期で20万ですが、有給なのを考えれば安い方でしょうか。


⑤インターンスタイル

アメリカやオーストラリア、オーストラリア、シンガポールやシドニーなど、世界のグローバル都市の案件に力を入れています。先進的なビジネス発信地で働きたい方におすすめでしょう
海外インターンに加え、海外ボランティアや、資格取得留学等も扱っています。
費用は国とコースによってバラバラなので、確認してみると良いでしょう

まとめ

海外インターンをエージェントを通して探す際は、費用や得意な国、サービス等を見て選ぶといいでしょう!
値段はかかってしまいますが、仲介してもらうことで、無駄な時間を使わずにマッチングできるのは魅力ではないでしょうか👍


はい、いかがでしょうか!
インターンサイトは沢山あって、探すだけで疲れちゃうので、ぜひこのおすすめサイトから確認して見てください!

では👋


前の記事👇

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村