クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

大学生が1ヶ月間日経新聞を読んで変わったこと

12月上旬に行った某大手旅行会社のインターンにて
日経新聞を使ったワークがありました

旅行会社の営業は日経新聞から需要を先読みして、新規顧客へアプローチしていくそうです。

新聞なんて小学生の夏休みの課題以降読んでもなかった僕ですが、めちゃめちゃためになったので、それ以来日経新聞にハマってしまいました!!
今では毎日5-20分くらい新聞を読んでます




今回はそこで学んだ新聞の読み方
それを1ヶ月実践したことによる変化を紹介します!



日経新聞とは

まずは日経新聞(=日本経済新聞)の特徴を紹介します!公式パンフレットより部分的に引用してます笑


特徴①経済の視点で幅広い情報を取り扱う総合誌

経済ニュースはもちろん、政治・社会・文化などを経済と関連つけてまとめています。
経済への影響の大きいニュースが多いため、ビジネスパーソンが知っておくべきこと』が多く含まれています

特徴②国内、海外共に情報を網羅

国内61拠点+海外に37拠点を構え、24時間体制で情報を集めています。朝刊では1日200〜300の企業情報が掲載され、大企業〜ベンチャー企業までさまざまな情報を得られます。


新聞一個で300社の情報ってやばいですね‼️😳
『ちょっと読むの大変そう…』って僕も思ってましたが、実は簡単に読めるんですよ!
次はそれを紹介します!




読み方① 気になる記事を見つける

タイトルで決めちゃいましょう、気になるものを選んで下さい

社会人や就活生なら気になる企業を
資産運用をしたい人は金融経済面の記事を
商品のトレンドに興味がある方はマーケット動向を見てみるといいかもですね。

もちろん、全部記事を読む必要はないので、読みたいものだけ読みましょう


読み方② 読んだ記事から需要を先読み

読んだ情報をインプットするだけでは、知識が増えて終わりです
そこから言えることや、見込まれる今後の動向も考えてみましょう


例えば、以下の情報からはこのようなことが予想できます(自分が旅行会社目線)

毎日掲載されてる企業
⇨儲かっている会社
⇨提案にも羽振りよく対応してくれるのでは
•創立○周年
⇨○周年イベントが開催されるかも
⇨会場用意や諸準備、招待に需要
新商品発売
⇨発売記念イベントや視察ツアーなど行われるかも
⇨イベント企画や招待に需要
新社長就任
⇨就任記念パーティーの開催
⇨会場用意や招待に需要
新部署開設
⇨部署内でのアイスブレイクとして旅行企画する場合がある
⇨旅行の提案


このようなワードに着眼をすることで、需要を予測することができます。このように、考察を同時に持つことは今後のビジネスチャンスにつながりそうですよね!



1ヶ月実践した変化

インターン後から1か月これを実践しました。
日経新聞は電子版があり、2ヶ月無料なので、試してみてます。あとは大学の図書館にある新聞を手に取ってみてます。



変化① 時事ネタに詳しくなり、自信がつく
知ることは自信にも繋がります。ニュースを見てるだけでは得られない、幅広い情報や深い情報を知ることで、『世間に疎い自分』から脱却できた気がします。個人的にはニュースより新聞の方が100倍世間に詳しくなれると思います


帰省した時、親と時事ネタについて会話できたことや
就活のメンターさんと話てる時、『新聞でこういう記事があり僕はこう思った〜』とか言えることが自分的には嬉しかったです


変化② 新聞を読むことが楽しくなる

自分も読み始めた頃は、新聞を読むのに気合が入りました。勉強より気が進まなかったです。

でも、知った情報を活かせる機会があったことでどんどん知ることが楽しくなりました。国際情勢を知ったり、企業の取り組みを知ったりすることで、自分の知らない世界に詳しくなれることが成長の実感にもなってます。今では新聞を読むのは一つの楽しみになってます


変化③ より一層メモを取るようになった

前田祐二さんのメモの魔力という本を知ってますか?そこで提案されてたメモ術を今も愛用しているのですが、日経新聞との相性がいいんです。

日経新聞で具体的なデータや事実を取り入れて、それをノートにまとめつつ自分なりに転用しています。これをすることで圧倒的に情報の厚みが増しました。

メモをとることも楽しくなってきたので今後もメモと新聞はペアで実践していくと思います。




はい、いかがでしたか?
新聞という単語を聞いてめんどくさいものという人もいるかもしれませんが、意外と簡単に読めてめっちゃ面白いですよ!
絶対『もっと早く読んでおけばよかった!』ってなります。

良ければこの機会にぜひ読んでみてください!
では!👋

前の記事👇

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村