クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

『順序立てる事のメリット』から言えること【メモの魔力】

僕は、実はなんでも順番通りやりたがっちゃうんです。


テストの問題も基本飛ばさずに掲載順に解くし、料理の時も手順を飛ばさないかすごい気を遣っちゃいます



今回の記事は、『順番通り』にやることについてじっくり分析してみたいと思います!

と同時に、前田祐二さんの『メモの魔力』を読んで学んだ分析の仕方を実践しようと思います
メモの魔力[著.前田裕二さん]が気になる方は下のリンクからどうぞ!
[rakuten:renet3:11954702:detail]


『具体→抽象→転用』の3サイクルを行います

メリット(具体)

順番通りやることのメリットはいくつかあります。まずは思いつくまま挙げてみましょう

効率がいい(適当に取り掛かるより、やりやすい気がします)
気が楽(順番通りやってるうちは、脱線の心配せずに物事に取り掛かれます)
順序を考えるのが楽しい(僕は予定を立てるのが大好きです。やるべきことをいくつか挙げて、どの順番でやるか自分で考えていくのとか好きです)



あれ、3つか。意外と上がらなかったな笑😅
自分が順序立ててるのも、『たくさんメリットがあるから』で、無いことがわかりました。ではこの3つが自分の中でどれだけ重要か掘り下げていきます


そのためこの事実を抽象化していきます
ここでの抽象化とは、具体的な情報をもっと汎用性の高い概念に変換することです
事実に対して、「なぜ?」を問いかけることで抽象的な情報を取り出すことができます

なぜそのメリットを感じたのか(抽象化)

◎効率が良い

(なぜ?)

基礎→応用の流れをこなすとスムーズに行く場合が多いから。勉強でも運動でも基礎ができてないのに応用ができるはずないという考えがある。だから、いきなり応用をやって失敗して基礎に立ち戻るより、基礎を固めて応用に行く方がスムーズに行く。



◎気が楽

(なぜ?)

型や筋道に従って行動する方が安心するから。



◎順序を立てるのが楽しい

(なぜ?)

①物事を細分化し、どれからやるべきか優先順位を決めるのが面白いから。
自分なりの手順を作ることで、主体性を持って取り組む姿勢が身に付けられる。



こんな感じです。より広義の意味合いに落とし込みました。物によっては一つの事実から、2つの意味合いが取り出せることもあります



最後に、これを転用していきます。
転用では、『(抽象)だから順序を立てるのが良いことなんだ。ならば他の事実にも当てはまるんじゃ無いか?』ということをします

抽象から言えること(転用)

基礎→応用の流れをこなすとスムーズに行く場合が多い

海外留学をする時も、最初は欧米じゃなくて東南アジアとかの方が良いかもしれない。


型や筋道に従って行動する方が安心するから

テニスコーチをする時も、いきなり応用練習をするのではなく、基礎練習から少しずつ難易度を上げて行ったほうが、生徒さんも安心して練習できるのでは無いか


物事を細分化し、どれからやるべきか優先順位を決めるのが面白いから。

毎日やるべきことに優先順位をつけて、予定を立ててみたらうまく行くのでは無いか


自分なりの手順を作ることで、主体性を持って取り組む姿勢が身に付けられる。

宿題がたくさん出た時も、自分なりの予定を立てて行えばやる気が出るのでは無いか。

まとめ

これで転用まで終わりです。
『具体→抽象→転用』のサイクルを回すことで、一つの事柄から新しいことが導けました。
本で書かれた手順を真似しただけですが、結構頭使いました笑笑😂
特に、自分の中でぼんやり思ってることを言葉に表す(言語化)ことが難しいですね


皆さんもよければこのサイクルを試してください!あと僕一押しの前田祐二さんの本が気になる方は是非下のリンクから見てみてください!
[rakuten:renet3:11954702:detail]


他にも前田祐二さんの本を読んだので、良ければ👇
『人生の勝算』を読んで考え方が変わった【前田祐二さん】 - クマの旅行日記

では👋

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村