クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

難易度very hardの名古屋でヒッチハイクをするコツ

 

今日の記事はヒッチハイカー向けです☝️


この記事を見たということは名古屋の下道で、車に乗せてもらえずにもがき苦しんでる事と思います🤔🤔

そして藁にもすがる気持ちで
「名古屋 ヒッチハイク コツ」
とか調べたんじゃないでしょうか、知らんけど

かくいう自分もそうでした💦
3時間くらい名古屋の下道で苦戦し、
なんとか乗せてもらえるまでに得た経験を
紹介したいと思います‼️

目次

名古屋でのヒッチハイクが難しい理由

①交通量が死ぬほど多い
②主要な道路が大体3-4車線
③高速に乗る道路はそのうちの1番右

前の記事でも紹介しましたね
前の記事が気になる方は是非下のリンクからどうぞ!
https://yasunari7373.hatenablog.com/entry/20191016/1571181638


茨城⇄三重を往復した中でも
名古屋はダントツで難しかったです
さらに他のブログとかにも書いてあったのですが
名古屋市民は目を合わせてくれないです
これ、めっちゃそうです。目が合わないです。

ヒッチハイカーにとって目が合わないほどしんどいものはないんですね(いつぞやの自分にブーメラン刺さってる)
会釈してもらうだけでもめっちゃ嬉しいです
でも目が合わないとコミュニケーションすら始まらないので、やる気も落ちます

名古屋で苦しんでる人は、心を強く持ってヒッチハイクするようにしましょう👍👍


愚痴もこの辺にして、
実際に乗せてもらうコツを紹介します!


 

コツ① 一本逸れた道で呼び込む

高速に乗るICの近くの道で、
一本横にずれた道の信号付近で呼び込む。
できたらICにつながる道に対して、左折で曲がる道を選ぶ


実際の写真です、左折すると高速の入り口です


よくわからないですよね、図解します

高速につながる道で乗ろうとすると
高速に行く車は必ず右側に行っちゃうので
乗せてもらえません

なのでその道に入る直前の車を狙いましょう
できれば左折で入っていく車がいいですね
左折で曲がる車は道路側に来るので、その信号待ちを狙えばチャンスがあります!


コツ② 道路の中心にある安全地帯で呼び込む

高速道路の真下を通る道路は片側3〜4車線くらいあります。その右側に声かけるには、ここに乗るのが1番早いです



イメージこんな感じです

信号が赤になってから、目の前の車に軽くアピールすると効果的です🙌

あくまで危なくない程度の呼び込みにしましょう
オーバーに体を乗り出したり、信号が青のうちの呼び込みはしない方がいいです

筆者はここに乗って呼び込んだら10分くらいで乗せてもらえました

コツ③ 呼び込むときはひとまず「刈谷SA」を目指す

名古屋の高速前で呼び込むにしても、行き先が遠いと乗せてもらえないです
なので高速乗ってちょっと行ったところにある
刈谷SA」までにしましょう

刈谷SAは上り、下りが一か所にまとまった大規模のSAなのでどちらの方面に行くときも使えます。さらに交通量も多いので、ここで新しい車を見つけるのが楽です!

奥に観覧車もありました🎡

筆者はここで愛知→茨城まで乗せてくれる車と出会えました。
たぶんどっち方面を書いても10分くらいで車が見つかるでしょう!



以上です!
名古屋でヒッチハイクをするときは気合入れて頑張ってください!では!👋👋
下のボタン押してくれると励みになります

良ければ他のヒッチハイクの記事もどうぞ!
【感想】いざ伊勢神宮へ!初ヒッチハイクをしてきました!【1日目】 - クマの旅行日記

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村