クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

自分の企画が成功したので残業に追われてる話

販促キャンペーンの前半戦が終わりました。
順調です。
実は僕、バイト先でキャンペーンの企画をしてるんです、キャンペーン内容に関しては下の記事をどうぞ!👇
大学生バイトが販売促進キャンペーンを1から企画した話【スタート】 - クマの旅行日記

今回の記事は
周りを巻き込む力って大事だよってことです


さっそくですが、キャンペーンの現状を一回まとめましょう


目標: 売り上げ2倍=52本の依頼
キャンペーン期間: 12/1-12/27
13日現在の依頼数: 24本


今までは1日1本の依頼ペースが普通でしたが、今月は明らかに依頼が多いです!順調ですね!


ただ意外なところで企画の綻びが出てしまいました。
依頼を捌き切れない😇😇


見通しが甘かったと言われればそれまでですが、まさかこんなに売れるとは笑
あと、忘年会シーズンで他のコーチが忙しそうなんです。手伝ってくれないんかい!笑😂


そんなこともあり、自分が残業することになりました。1日2時間ほど追加ではいってひたすら糸と格闘してます。

今の率直な気持ちは二つ!
①企画がいい感じで嬉しい!
②何で頑張ったのに前より苦しくなってんだ!


かなりの時間の下調べ、準備をしたので目に見える成果が出てるのは嬉しいです。お客さんが依頼してくれる瞬間はやりがいを感じます
この前もとても嬉しいことがありました。詳しくは👇
人との関係がビジネスにつながるってこんなに嬉しい! - クマの旅行日記



ただ、その負担が全部自分に跳ね返って来てるのがきついんじゃあ。😭😭
1人で企画してる以上、他の人に頼むこともできないですもん。(テニススクールと個人的に報酬の契約結んじゃったので…)


つまるところ、以下の教訓を得ました!

『1人でやれることには限界がある』

『役割分担して本業に集中することの必要性』


キャンペーン企画に限って具体的に言うと、
①企画は複数人でするべし(人手の確保と役割の分割をしよう)

②仕事を獲得してくる人と、仕事をこなす人は別の人であるべき(そうじゃないと頑張った分だけ自分の首を絞めちゃいます)
は絶対不可欠の要素です



日本人は特に、自分の本業以外のことをやりすぎる傾向があると言います。外国人は仕事においても、出来るだけ本業しかしないシステムになってるとか。だから日本人と外国人では一人当たりの生産性に大きな差があるそうです。


納得ですね。
企画書作成、依頼の受付、商品管理、ガット張替、アンケート作成、チラシ作成、広告作成など、色んなことを1人でしましたが、同時並行でやることが多すぎると、一つの仕事に集中できなくなっちゃいます、効率の悪さを実感します


こんな1ヶ月ちょいの企画ですが、社会に出る前にこのことに気付けたのは良かったと思います。

これからは自分の能力を生かす力より、周りを巻き込む力です


良ければ他の記事もどうぞ👇
【いい風呂の日】♨️青春18切符で銀山温泉に泊まってきました(2017年) - クマの旅行日記


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村