クマの旅行日記

旅好き大学生のヒッチハイク、留学体験談

1ヶ月行動して思うこと、変わったこと

この記事も、自分の考えを書き殴っただけの内容になってます


モチベを持って行動を始めて約1ヶ月経ちました

何をしてたかといえば、就活の情報収集、院進の情報収集、留学の情報収集、バサキでの販促キャンペーンの企画など。ほぼ情報収集だけど、毎日何かしら調べたり人に話聞いたりしてたから常に頭が重い状態…何かを始める時は情報収集が必須だと思うけど、就活院進に関しては無限に情報あるからいつまでも終わんない、きつい


隙間時間とか睡眠時間とか使って調べ物したり作業してたんで無茶してたらしく体調も崩した、なかなかしんどくなってきたー、それでも少しずつ知識がついて、ようやく今何をするべきか整理できたし、自分に足りないものとかわかってきた気がする、行動して良かった。



就活は情報収集を終えて今ESを何個か出したくらい。これは就活って言っていいんかな笑行動が遅すぎて嫌になるし、やらなきゃいけないことが多すぎて手がつけにくいけど、社会の流れとか、会社の仕組みみたいなのが少しずつわかってきて、勉強になる。最初はどの会社も違いとかわかんなかったけど、みるべきポイントとか、魅力も少しわかってきて、今結構面白くなってきたような。早くインターンとか行きたいけど、まずはES通るようにメンターさんに鍛えてもらいます。



院進は先輩にお話聞いたり、研究室訪問行ったりしました。就活やってると院の強さとか少し分かってくるので、その視点を持って研究室を回れるのはラッキーだった気がする。正直物理はどの研究室も面白そうだけど、やっぱり自分の好きな分野ってピンとくるもんだな、しかも修士の就職先も興味のある方だったりするからめっちゃ良さげにみえる。就活側で得た知識とか結構使えてて、本当に就活すごいって感じ。


留学とかボランティアの体験で視野が広がることももちろんあったけど、情報収集して社会について詳しくなることでも大きく視野が広がることに気づいた感じです



留学はまだ少ししか調べてないけど、トビタテに応募してみたい。倍率高いし無謀かもしれないけど、ダメ元で。書類書く過程で自分のやりたい事見つめ直せたり、ワンチそれが通ればプレゼン力鍛えたりするチャンスにもなる。ただで挑戦できるならやるしかない。もし落ちたら院でも行けるらしいから、本当にノンプレ。院の方も費用全負担らしいし、なんならめっちゃ興味ある研究施設行かせてくれるらしい。院やばいすごいな


1ヶ月の行動のまとめはそれくらい。
で、次は考え方が変わった部分。昔モチベについての記事書いた、その後日談



正直、自分がしんどいとき、めっちゃ頑張ってるとき、周りが能天気に見える。その気持ちすごい共感できる。今まで自分がやってきた旅行や遊びをしてる人をインスタでみると、なんでこの人たちは遊んでるんだろう、自分を成長させる何かをすればいいのに。って思ってしまう。


あーこれは1ヶ月前に自分が言われたことと同じこと思っちゃってるな。まじかー。


向こうが正しくないと思うからこそ、こう思っちゃう自分が情けない。でも今ようやく向こうと同じとこに並べてきてるんだとおもう。ここからあと一歩進みたい。辛いのは覚悟で始めたし、始めたらかには得られるだけ視野を広げる。そうすればそんな小さい事に気になることもなくなる気がする。なんとなくだけど、たぶんそう。できたら就活でアウトドアや、今までの自分の経験で内定を取る。自分がやってきたことが武器になることを確かめたい。


メンタルもキツイし、体調も管理むずいけど、今まで散々時間を溶かした分のツケだとおもって頑張ります。
逆に今ようやく大学生らしい大学生活を送れてる気もする。意識高く持って頑張ってみる!

以上です、今は誘ってくれた企画とか何個か断っちゃってるけど、あと1ヶ月くらいしたらまた遊んでください!それまではちょいやりたいことがんばります!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村