くまトリップ

役に立つ旅行情報とテニス情報を発信

MENU

ノースフェイス シャトルデイパックは型崩れする?対策は?【レビュー】

f:id:yasunari7373:20220103052114j:plain

 

今回は旅行好きの筆者が短期の旅行で使っているおすすめバックパックを紹介します

 

今回紹介するのは

【THE NORTH FACE SHUTTLE DAY PACK】です。

ビジネスマンから学生まで評判の良いTHE NORTH FACEの人気バックバックです。

 

この記事では、

シャトルデイパックの型崩れへの対策を紹介します!

 

型崩れはおそらくこのバックを使う方の半分くらいは直面する問題です

 

 

 

こちらは容量について検証しています。

シャトルデイパックを検討している方必見です👇

 

 

筆者のおすすめ度

機能: ★★★★
デザイン: ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★

ビジネスシーンでも使えるシンプルなデザインが人気のリュックです

 

シャトルデイパック(nm82054)とは

ザノースフェイスのリュックの中でも、シンプルなデザインで誰でも使える人気モデルです。

ビジネスシーンでも違和感のないデザインと、25Lの大容量が特徴です。

f:id:yasunari7373:20220103052126j:plain

公式より引用:https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/NM82054

 

機能性や使用感についてはこちらで紹介しています。

 

それでは注意点を紹介します

注意点:真ん中が型崩れすること

シャトルデイパックはフロント部に上下2つのポケットがあります

この境界部が、結構折れます。

特に、壁に立てかけるときとかに折れます。

 

f:id:yasunari7373:20220103052123j:plain

壁に立てかけたときに真ん中で折れる

 

中に荷物が入っているときはマシですが、

中身が空っぽの時は特に型崩れしやすいので注意が必要です。

 

筆者は使用5か月目にして、だんだん立たなくなってきました。

なんとなく情けない感じなので、これ以上の型崩れを防ぐべく対処法を考えました。

 

 

対処法①なるべく地面にベタ置きする

真ん中の型崩れを防ぐため、平面に倒してしまいます。

荷物が入っていようがいまいが、これで型崩れは防げます。

 

f:id:yasunari7373:20220103052119j:plain

普段は地面にべた置きがおすすめ

ただ、地面に置くと汚れる、という場合には次の対処法で行きましょう。

 

対処法②なるべくフックを利用する

シャトルデイパック上部にはグラブハンドルがついていて、フックにかけることができます。

かなりしっかりしているので、

ある程度の荷物が入っていても問題なくフックにかけられます

f:id:yasunari7373:20220103052116j:plain

フックも型崩れを防げる

写真を見てわかる通り、確かに真ん中が折れる問題はなくなりそうです。

また、地面につくことによる汚れも気にしなくて済みます。

 

 

対応したあとの効果(2022/2現在)

真ん中の型崩れが気になってから、対応して5か月になります。

あくまで筆者の感想ですが、こちらの方法で

型崩れは悪化していません。

悪化したら再度報告します。

 

購入方法

 私個人的におすすめの購入方法は楽天です。

値段も安くなっていることが多く、しかも在庫もあったり、たくさんの写真で機能を確認することもできます。

実際の質感は確認できませんが、

コスパ良く買うなら楽天がおすすめです。

 

シャトルデイパックはなるべく立てかけないようにしよう

デザイン、機能に優れるシャトルデイパックですが、真ん中が型崩れしやすいという問題があります。

以下の対処法を使い、型崩れを防ぐ努力が必要です。

①地面にべた置きする

②フックに吊り下げる

 

【参考】シャトルデイパックは旅行に使えるか

こちらの記事ではシャトルデイパックを実際に旅行で使ってみた様子を紹介しています。

どの程度の荷物が入るか、何泊までできるか気になる方にオススメです

 

【参考】もっと大きいバックをお探しの方へ

シャトルデイパックの容量は25Lと、中長期の旅行には向きません。

旅行もできるノースフェイスのバックパックを捜している方へは、テルス45がおすすめです。

 

 

では今回はここまで。

👇ぽちっとお願いします! 感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村