クマの旅行日記

旅行やテニス、留学情報を気ままに発信

MENU

ノースフェイスのシャトルデイパックを使うときの一つの注意点【レビュー】


スポンサードリンク

f:id:yasunari7373:20210913230157p:plain



シャトルデイパックを買って半年が経過しました

基本的に、使用感もよく、とても満足しています

ただ今回は、シャトルデイパックを使っていて感じた注意点を一つ紹介します

 

おそらくこのバックを使う方の半分くらいは直面する問題だと思います

 

 

こちらもオススメ。シャトルデイパックの容量について検証もしています👇

 

注意点:真ん中が型崩れすること

シャトルデイパックはフロント部に上下2つのポケットがあります

この境界部が、結構折れます。

特に、壁に立てかけるときとかに折れます。

 

f:id:yasunari7373:20210913224848p:plain

壁に立てかけたときに真ん中で折れたシャトルデイパック

中に荷物が入っているときはマシですが、

中身が空っぽの時は特に型崩れしやすいので注意が必要です。

 

筆者は使用5か月目にして、だんだん立たなくなってきました。

なんとなく情けない感じなので、これ以上の型崩れを防ぐべく対処法を考えました。

 

 

対処法①なるべく地面にベタ置きする

真ん中の型崩れを防ぐため、平面に倒してしまいます。

荷物が入っていようがいまいが、これで型崩れは防げます。

f:id:yasunari7373:20210913224907p:plain

地面にべたおきしたシャトルデイパック

ただ、地面に置くと汚れる、という場合には次の対処法で行きましょう。

 

対処法②なるべくフックを利用する

シャトルデイパック上部にはグラブハンドルがついていて、フックにかけることができます。

かなりしっかりしているので、

ある程度の荷物が入っていても問題なくフックにかけられます

f:id:yasunari7373:20210913224859p:plain

フックにかけたシャトルデイパック

写真を見てわかる通り、確かに真ん中が折れる問題はなくなりそうです。

また、地面につくことによる汚れも気にしなくて済みます。

 

 

シャトルデイパックはなるべく立てかけないようにしよう

デザイン、機能に優れるシャトルデイパックですが、真ん中が型崩れしやすいという問題があります。

以下の対処法を使い、型崩れを防ぐ努力が必要です。

①地面にべた置きする

②フックに吊り下げる

 

関連記事👇

では今回はここまで。

👇ぽちっとお願いします! 感想、コメントもお待ちしています!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村